SeEditor
コピペで効果音素材を簡単編集。着信音もつくれます。 AppStore
  • 編集を始めるには「ファイル」ボタンでメニュー表示して、サウンドファイルを読み込んでください。
  • ミュージックライブラリの曲を読み込めます。
  • アプリからファイルを保存し、そのファイルを読み込めます。
  • iTunesとの「ファイル共有」機能でアプリに取り込んだファイルを読み込めます。
  • 内蔵マイクで録音できます。
  • アプリに保存したファイルは、Eメールに添付して送信できます。
  • 音声グラフ上をスワイプして選択してください。
  • 選択範囲を切り出すことができます。
  • 選択範囲を削除できます。
  • 選択範囲をコピーまたはカットした後、別の場所を選択してペーストできます。
  • ペースト方法は「選択範囲と置き換え」「選択範囲の前」「選択範囲の後ろ」の3つから選択できます。
  • コピー、カット、ペーストができるのは、同一ファイル内だけです。
  • 徐々に小さく(フェードアウト)できます。
  • 徐々に大きく(フェードイン)できます。
  • 音声レベルを変えて、音を大きく、または小さくできます。
  • 無音領域を挿入できます。
  • 無音領域の挿入方法は「選択範囲と置き換え」「選択範囲の前」「選択範囲の後ろ」の3つから選択できます。
  • 編集操作を取り消すことができます。
  • 取り消し可能なのは1回の操作のみです。
  • 取り消した編集を再実行できます。
  • 選択範囲をズーム表示できます。
  • ズームを取り消し、直前のズーム画面に戻ります。
  • ズーム取り消しは5回まで可能です。
  • ズーム表示をやめ、ファイル全体を表示します。
  • 選択範囲を再生します。
  • 選択範囲我無いときは、ファイル全体を再生します。
Copyright (C) 2009 Satoshi Horiguchi All Rights Reserved.